住まい::RC外断熱の家

Body主義の家づくり

耐久性・安全性・快適性・省エネ性…。住宅に求められるあらゆる要求は、躯体そのものが高性能でなければ実現しがたいことをご存知ですか?10年後から性能劣化が始まり、資産価値がゼロになり、30年を経たずして建て替えを余儀なくされる家づくりをホームデザインは良しとしません。私たちは完全注文住宅の「RC外断熱の家」で、100年維持できる心地よい住まい、人と環境とお財布に優しい暮らしを提案します。

「RC外断熱の家」とは

「RC外断熱の家」とは、鉄筋コンクリート造の躯体を外断熱専用の高性能断熱材ですっぽりくるんだ建物のこと。鉄筋コンクリート造がほとんどの公共建築物で採用されているのは、耐震性、耐久性、気密性、省エネ性が高く、躯体性能の高さを認められているから。また、遮音性の高さなど空間の質を高める快適性能の高さも魅力の一つ。その躯体性能を外断熱工法でさらに高めたのが「RC外断熱の家」です。コンクリートが断熱材で覆われているので、外気温の影響を受けにくく、また、劣化もおこりにくい。つまり、永く快適にあなたの家族と財産を守り抜ける住宅なのです。

RC外断熱工法の秘密はここに!


「RC外断熱の家」の特長

• 高気密・高断熱で快適な空間
• 光熱費ゼロを実現
• 100年を超える長寿命住宅
• 地震・台風など自然災害に強い
• 火災に強い
• 自由設計で暮らしの夢をかなえる